弓矢作り ロングボウ編

中世イギリス長弓隊が使用していた長弓作りです。

素材はイチイを使用します。天然素材ではダントツで弓作りに適しています。

 

f:id:nativehunter:20170225125604j:image

山で採集、乾燥に一年程かけます。

生木だと、すぐに弾力を失います。

 

全体が均等に曲がるように丁寧に削り出します。弱い部分があるとそこに荷重が集中し折れます。

 

出来たら、そのままでも使えますが、より弾力性を高めるために、リカーブをかけます。

f:id:nativehunter:20170225125940j:image

 

大鍋で煮ます。

その後すぐにベンダー(曲木

型枠)に固定します。

乾燥1-2週間

f:id:nativehunter:20170225130037j:image

自作ベンダー。

 

f:id:nativehunter:20170225130102j:image

完成!

張力50lb程度のバランス良いロングボウに仕上がりました。

飛距離は最大170m程でした。

 

木を削っただけのもっとシンプルな弓であれば、キャンプなどで、作ってみるのも面白いですよ。

狩猟学校でも教えてます。

 

※日本では、弓矢による狩猟は禁止です。海外に行けば出来ます。